PMTC 歯石 ステイン除去 歯のクリーニング 予防歯科

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-3563-5566
平日10:00-13:30 / 15:00-20:00 休診:土日祝
アクセス・地図 お問い合わせ

PMTC

予防歯科

  1. TOPページ
  2. 予防歯科

当院では、虫歯や歯周病などの予防歯科や定期検診における施術方法として、以下のようなクリーニング内容を行っております。また予防目的以外にも、着色や黄ばみ等、見た目を気にされて施術を希望される方も増えてきております。

PMTC

PMTC
▲PMTC

歯のすみずみまでキレイにブラッシングしているつもりでも、残念ながら歯垢や細菌の塊(バイオフィルム)が残ってしまうことがあります。そこでオフィスケアとして、医院で行われる「機械を使った歯のクリーニング」=PMTCをおすすめします。

このPMTCは、診療台の上で、歯みがきでは取り除ききれなかった歯垢やバイオフィルムを専用の器具で歯の掃除を行ないます。歯と歯肉の間や、歯と歯の間など、専用の器具を用い、徹底的に清掃します。

PMTCが終わった後は、歯の表面がツルツルと気持ちよい感覚を得られ、お口の中がスッキリするとのご感想を持たれる方が多いようです。

定期検診について

虫歯や歯周病を防ぐには予防しかありません。しかし、一度、全ての治療やクリーニングが終了したからといって、次にどこか気になるところが表れるまで歯科医院に行かない方がほとんどです。そういう方こそ定期検診(3~6カ月に1度)に行かれての予防が大切です。当院では定期検診においてPMTCの処置を行います。

ページの先頭へ戻る

歯石除去(スケーリング)

歯石除去
▲歯石除去の様子

頑固にこびりついた歯石から目に見えない歯石まで、トレーニングをつんだ歯科衛生士スタッフが丁寧に除去いたします。磨き残した歯垢(しこう)が3日間ほどで歯石に変わると言われています。

歯石は普段の歯ブラシでは落とすことができませんので、定期的な歯科医院でのスケーリングが必要となります。

写真のように、こびりついた歯石は落とした後、歯が長くなったように見えますが、これは歯石内の細菌が炎症をおこさせて歯ぐきと骨を退縮させてしまうためです。また炎症を起こしている歯茎が少しの刺激で出血します。こうならないためにも、歯石は定期的に落としていく必要があります。

歯石を落とした後

歯周病について

歯周病
▲歯周病進行のイメージ

歯周病は細菌によって引き起こされる病気です。この病気は自覚症状が重症にならないと出現しないという特徴をもつ病気です。

痛みや具合の悪い部位がないからと言って、歯周病ではないとは限りません。歯周病の予防は、普段のブラッシングとともに医院でのケアが重要です。

当院では歯周病の基本治療として、歯石除去(スケーリング)を行います。

ページの先頭へ戻る

地図

〒104-0031 東京都中央区京橋2-17-3

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-3563-5566
平日10:00-13:30 / 15:00-20:00 休診:土日祝
アクセス・地図 お問い合わせ

宝町駅A2出口:徒歩0分 京橋駅4番出口:徒歩3分
八丁堀駅A3出口:徒歩5分 銀座一丁目駅:徒歩8分
東京駅八重洲口:徒歩10分

診療時間表

歯科医師紹介

治療メニュー

短期治療

無痛治療

歯科技工士 紹介

ページの先頭へ