審美歯科 症例集:

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-3563-5566
平日10:00-13:30 / 15:00-20:00 休診:土日祝
アクセス・地図 お問い合わせ

症例集

審美歯科 症例集

2013年9月24日

虫歯でボロボロの前歯⇒ジルコニアオールセラミックスクラウン

Filed under: オールセラミッククラウン — ookawa

ジルコニアクラウン

前歯の虫歯による変色が気になるとのことで来院。
虫歯部分を除去し、左1番-2番と右1番をジルコニアクラウンで修復、
左上3番は、歯茎との境目が黒くなりにくいポーセレンマージン(カラーレス)による
メタルボンドクラウンで修復しました。

前歯の審美歯科オールセラミックブリッジ

審美歯科ブリッジ

左上2番の欠損ケースで、裏側から張り付けるタイプの金属製の接着性ブリッジをしており、
何回修理しても剥がれてくるし、見た目も気になるとのことで相談がありました。
3連結のオベイトポンティック法による審美歯科ブリッジで修復しました。
(ジルコニアクラウンによる前歯のブリッジ)

メタルボンド⇒前歯6本のジルコニアオールセラミッククラウン

Filed under: オールセラミッククラウン — ookawa

前歯6本のジルコニア

以前治療したメタルボンドクラウンの歯ぐきの黒ずみが気になるとのことで来院。
白く境目が自然なものにやり変えたい希望があり、前歯6本を
ジルコニアオールセラミックスクラウンで修復しました。

メタルボンドの腫れ⇒ジルコニアオールセラミックスクラウンへやり変え

Filed under: オールセラミッククラウン — ookawa

メタルボンドからオールセラミッククラウンへ

メタルボンドの裏側の金属により、歯ぐきが腫れ炎症を起こしていました。
まず歯周炎(歯周病)の治療を行い、右側5番から左側4番までを
生体親和性の高いジルコニアオールセラミックスクラウンで修復しました。

ページの先頭へ